About FabLab Fujisawa

 
flf_logo
 

Introduction

2014年12月、湘南T-SITEに湘南ラウンジ -Fab Space- がオープンしました。
Fujisawaサスティナブル・スマートタウン(Fujisawa SST)の中核商業施設として地域コミュニティの中心地となりつつある湘南T-SITEで、
“つくるコミュニティ”をよりいっそう強化していくために、湘南ラウンジ-Fab Space-の一部を「FabLab Fujisawa」として展開します。
湘南ラウンジ-Fab Space-の機能を活かして、FabLab Fujisawaは今後ものづくりにまつわる各種レクチャーを行い、
地域のクリエイティビティを活性化させるお手伝いをします。

 

湘南ラウンジ-Fab Space- × “FabLab Fujisawa”

湘南ラウンジ-Fab Space-では、スタッフが開発したものづくりキットを体験したり、
湘南T-SITEで販売されている一部商品のカスタマイズを通じて、自分のアイデアに“かたち”を与えることができます。

2015年4月1日より湘南ラウンジ-Fab Space-の一部を、グローバルなものづくりネットワークである「ファブラボ」としてテスト運用を始め、
5月1日からファブラボとしての本格スタートを目指します。
3Dプリンターやレーザーカッターの使い方、ものづくりのためのデータの作り方をレクチャーし、
湘南ラウンジ-Fab Space-の機材をファブラボユーザーとして使える時間帯を設けて、
より自由にものづくりが楽しめる場を展開していきます。

そしてFabLab Fujisawaは、“作れる場所”である以上に“作り手が繋がる場所”を目指します。
ものづくりに慣れている人も、これからの人も、アイデアやノウハウを忌憚なく共有できる。
スタッフとユーザーの垣根を越えて、教える側と教わる側の垣根を越えて、買う人と売る人の垣根を越えられる。
そんなコミュニティを作りたいと考えています。